アフィリエイト広告を利用しています

【サイズ感が重要】ベルタマタニティショーツのサイズの選び方!ヒップサイズの正しい測り方

この記事では、ベルタマタニティショーツの失敗しないサイズの選び方を紹介しています。

サイズ選びを間違うとサイズ感がおかしくなるだけでなく、ヒップラインも崩れてしまう原因にもなります。

産後に体系が変わったね。と言われないためにもショーツ選びは慎重になりましょう。

ベルタマタニティショーツは腹囲64~92cm・ヒップ74~100㎝のであれば問題なく履けます。

サイズが規定値であれば公式サイトから購入できますよ。

サイズ選びに不安がある人はこの記事で、サイズの正しい測り方も紹介しているので、1度正しい測り方で測ってみてください。

ベルタマタニティショーツの対応サイズ一覧

サイズ腹囲ヒップ
Tバックタイプ68~78cm
Mサイズ64~88cm74~96㎝
Lサイズ68~92cm78~100㎝

ベルタマタニティショーツのサイズを表にしました。

ご自身のサイズをメジャーで測ってみて体系にあったベルタマタニティショーツを選びましょう。

思い込みでMサイズを選んでしまうとサイズ感が合わず締め付けが強すぎるってことにもなります。

1度開封してしまうと、返品を受け付けてくれないので、サイズ選びは慎重にしてください。

サイズ選びに不安がある人は、Lサイズを選んでおいた方が無難ですよ。

ベルタマタニティショーツの公式サイトでもサイズを確認することができるので、購入前にもう一度サイズを確認しておきましょう。

ベルタマタニティショーツの失敗しない選び方

  • ショーツはショーツサイズで選ぶ
  • 小さめより大きめを選ぶ
  • ヒップのサイズを目安に測る

sベルタマタニティショーツのサイズを選ぶのに重要なことは上記の3つです。

特に、ショーツはヒップのサイズで測るのが正しい方法です。

ベルタマタニティショーツは妊娠初期~産後まで長く履けるように設計されています。

小さ目サイズでマタニティショーツを選んでしまうと、後々ヒップ崩れの原因にもなるので注意してください。

ベルタマタニティショーツの失敗しない3つの方法をそれぞれ解説していきますね。

ショーツはショーツサイズで選ぶ

1つ目は、マタニティショーツはショーツサイズで選びましょう。

よくある勘違いはボトムスがMサイズだからショーツも同じサイズを選んでしまうことです。

「何となくM」の思い込みが危険です。

ズボンサイズにこだわらずショーツはショーツサイズで選ぶのが基本です。

サイズが微妙な時はワンランク上のショーツを選んだ方がマタニティショーツ選びで失敗するリスクが低くなりますよ。

小さめより大きめを選ぶ

2つ目が、あっていない小さなショーツより大きめのマタニティショーツを選びましょう。

小さ目のマタニティショーツは締め付けが強くなるだけではなく、ヒップラインを崩したり、食い込みの原因にもなります。

大きめのマタニティショーツを選ぶことに抵抗があるかもしれませんが、サイズは誰にも分らないので大丈夫です。

ベルタマタニティショーツを大きめを選んで美しいヒップラインを維持しましょう。

ただし、極端に大きめを選ぶとかえって逆効果になるので注意してください。

ヒップのサイズを目安にする

3つ目は、ヒップサイズを目安にするです。

ベルタマタニティショーツに限らず、普段履いているショーツでもウエストを目安にしてショーツを選ぶのは間違いです。

ヒップサイズを目安にマタニティショーツを選びましょう。

正しいサイズの測り方はとっても簡単です。

ヒップサイズを測るポイント
  1. ショーツを履き全身の映る鏡の前にまっすぐ立つ
  2. 脚を閉じて背中側からヒップの一番高い部分にメジャーを当て前側で測る
  3. 測る時に鏡の前で横向きになりメジャーが斜めになっていないか確認する

上記の方法で測ればヒップサイズがわかります。

コツとしては3番の測る時にメジャーが水平になっているか確認しながら計ってください。

ヒップサイズがわかれば、そのサイズを基準にベルタマタニティショーツがMかLどちらを選んだらいいかわかりますよ。

Tバックタイプは腹囲を測って基準内のサイズか確認してくださいね。

ベルタマタニティショーツは綿100%だから蒸れない

マタニティショーツは綿100%のものを選びましょう。

ベルタマタニティショーツは裏生地が綿100%(表は95%)なので吸湿性に優れているので、汗ばんでも水分を吸収して外へ発散する効果があります。

蒸れやすい体質の人は、ベルタマタニティショーツを購入するだけで改善されるかもしれませんね。

ベルタマタニティショーツの失敗しないサイズ選びまとめ

  • 対応サイズは腹囲64~92㎝・ヒップ74~100㎝です。
  • ショーツはショーツサイズで選ぶ
  • 小さめより大きめを選ぶ
  • 小さいショーツはヒップラインが崩れる
  • ヒップのサイズを目安に選ぶ

ベルタマタニティショーツの失敗しない選び方を解説しました。

小さめのショーツはヒップラインを崩すだけでなく、締め付けも強くなるのでお腹の中の赤ちゃんにもストレスをあたえてしまいます

大きめのサイズを選ぶのは嫌かもしれませんが、ベルタマタニティショーツのサイズは周りにはわからないので安心してください。

ベルタマタニティショーツのサイズが基準内だったけど使用してみた人の評判も知りたいなら別記事でSNS上の口コミと評判をまとめた記事があるので参考に読んでみてください。

>>ベルタマタニティショーツの愛用者の口コミ記事はこちら